横浜でダイビングライセンスを取得するならAXSY!

ダイビングスクール
TOP > お客様の声/FAQ

お客様の声

中尾様

今しかない!と思い立ち始めました。すぐに仲良くなれたのは、ツアー帰りにログを書いたり、季節のイベント等、交流を深める時間をスクール側が作ってくれるから。今は会社で自慢してます♪

西川様

学生時代から始めて、気づけば9年目。海の世界は非日常的で、他では味わえない魅力がいっぱい!他にもおケイコをしたけど、自主的にここまで続いているのはダイビングだけです。

野口様

一緒に潜っているうちに、帰りにはあだ名で呼び合うほど仲良しになれます☆アクシーは、1人で参加したほうが、逆に早く仲良くなれるから、おすすめかも…!

藤江様

最初の体験ダイビングでは、潜るのに精一杯でしたが、魚たちを間近で見て感動!それから、毎回魚たちをログブックに記録しています♪

秋元様

水が苦手で泳げないんですけど、インストラクターさんが自分のペースに合わせてくれたので、安心して取得できました!平日休みですが、平日ツアーも定期的に組まれるので、休日はもっぱらダイビングしてます!

桜井様

海底からキラキラの海面を見上げる瞬間、仕事の疲れもふっ飛びます!仕事が忙しいので半年に1回くらいのペースでダイビングを楽しんでいます。

猪又様

家から近かったので、まず体験ダイビングから始めました。最初は緊張したけどスタッフさんはフレンドリーだし、メンバーさんとも仲良しなので、すぐに友達もできました!今では毎週のように通ってます♪

FAQ

ダイビングをするにはライセンスが必要なの?

ダイビングをするためにはライセンス(Cカード)を取得する必要があります。車の免許証と一緒で、ダイビングをするために必要な知識とスキルを持っていることの照明になるのです。しかしながら民間の指導団体が発行するものなので公的な免許(ライセンス)ではなく、認定証(Cカード)と呼ばれています。ちなみにCカードのCは Certification(認定証)の頭文字のCを使った略称です。

日本以外でも使えるの?

国際的に認知されているメジャーな団体が発行するものであれば問題ありません。しかし、世界的にあまり認知されていない団体のカードですと、提示しても潜れないケースもあります。
当スクールが加盟している指導団体【NAUI(ナウイ)】は、世界で最も古く、権威のある団体ですので、全く問題ございません。

講習にかかる費用はどのくらい?

アクシーでは、分かりやすい全費用込の料金システムを採用しております。この費用に含まれるものは下記の通りです。

  • 学科講習代
  • プール講習代
  • 海洋実習代
  • 器材レンタル代
  • テキストなどの教材代
  • 保険料
  • スクール~実習地間は専用車にての無料送迎

別途必要な物は、申請代¥6,000(税別)、昼食代のみとなります。

ただ今、お得なライセンス取得キャンペーンを実施しております!詳細はコチラから!

講習料金はショップやスクールによって違いがあるものです。常識外の低価格で募集し、後から追加料金が続々発生してトラブルになった話も良く耳にしますので、お申し込み時にしっかり確認しましょう。
当スクールでは、そのような無用なトラブルでお客様との信頼関係を台無しにするようなことはしたくありません。ご不明な点がありましたら、どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。また、お客様のご都合を最優先したフリースケジュールが基本なので、日程などもお気軽にご相談いただけます。

ダイビングに関する相談は、お気軽にスクールへ!

講習ではどんなことをするの?

お申し込みの時にテキストとDVDをお渡ししますので、ご自宅にて必要項目を自習していただいてからスタートとなります。
【学科講習】・・・・約3〜4時間
自習してきていただいた項目のチェックをしてから、テキストを使って安全にダイビングを楽しんでいただく為のポイントを解説します。
実際の体験談などを交えてのラフな講習ですから、どなたでも楽しんでいただけます。
【プール講習】・・・・約3時間
ダイビング専用プールを使って、呼吸や耳抜きなどダイビングの基礎スキルを体験していただきます。初めての方でも不安が少なくなるように、基本的にはマンツーマンにて行います。
【海洋実習】・・・・1日(日帰り)
1日2ダイブで、プールでやった内容を海で実際に体験していただきます。たくさんの魚に囲まれたり、時には珍しい生物との出逢いも♪

ライセンス取得後はどうすればいいの?

アクシーでは、週末・平日問わず日帰りのツアーを年間100ツアー以上開催しております。また国内・海外のリゾートへ行くバケーションツアーも盛りだくさん♪すべての日帰りツアーには、スクールや駅からの送迎が無料サービスなので、女性お一人での参加も安心です♪1~2ヶ月に1回くらいのペースで習いに来られる方が一般的ですが、中には年に数回だけという方もいらっしゃいます。ご自分のペースに合わせて設定できるのも、アクシー流ですよ♪

ダイビングってお金がかかるって聞くけど?

一般的にそういうイメージが強いですね。実際に決して安くない趣味だとも思います。ただ、高いか安いかはそれがもたらしてくれる価値によって決まってくるのではないでしょうか。
首都圏のショップやスクールの日帰りツアーの相場ですと、交通費などを別にして1日2ダイブ(ガイド付き)10,000円~15,000円くらいと言われております。ツアー金額自体は他の遊びと比べても、それほど高いとは思えません。ただ、この金額にはダイビング器材のレンタル代が含まれていないので、実際に器材を借りた場合はプラス10,000円ほどが必要になります。こうなるとちょっと割高に感じる方も多いのでは?
ダイビングは陸の遊びと違い、水の中という特別な環境の中で楽しむものですので、器材への依存度がかなり高くなります。安全なダイビングは、まず器材に慣れることが大切。趣味として長く安全にダイビングを楽しむことを考えれば、早めにご自身の体力や体格に合った道具を揃えられる事をオススメしております。
「安全」と「安心」にはある程度のコストがかかるもの。スキューバダイビングの道具はよほど手荒に扱ったりしない限り、10年ほど使えるのが普通です。
もちろんレンタル用の器材もご用意していますし、当スクールではレンタル会員というものもご用意しております。決して無理に購入を勧めることはありませんのでご安心下さい。
器材の購入にかかる費用はダイビングという素晴らしい生涯の趣味を手に入れるための初期投資とお考え下さい。
当スクールでは、ダイビング器材一式をご購入いただいた方へ、早くそのセッティングや操作に慣れていただけるようなスクール生プランもご用意しておりますので、ダイビングが楽しいと感じたら、まずはご相談ください。

ダイビングに関する相談は、お気軽にスクールへ!

泳げなくても平気?

全く問題ございません。もちろん泳げる方の方が不安は少ないでしょうが、「顔を水につける」程度のことができれば、どなたにでも楽しんでいただけるのがダイビングです。
ダイビングは水泳と違い、沈まない為に手足を動かし続ける必要はありませんし、息継ぎのためにいちいち顔を上げる事もありません。
器材の使い方さえ覚えてられれば、泳ぎの苦手な方でもダイビングが楽しめますよ♪

年齢制限はあるの?

ダイビングを楽しむのに年齢の上限はございません。海が好きで健康な方であればどなたでも海中世界を満喫できます。
※講習の内容上、高校生(15歳以上)からの設定がございます。
体力的な面も、ダイビングのプロを目指すという事でなければ、特別な筋力や体力が必要とされるわけではありません。
アクシーでは、学生から50代・60代、さらには70代の方まで幅広くダイビングをお楽しみいただいておりますので、安心してお任せ下さい。

飽きっぽいワタシでも大丈夫?

物事が長続きしないのは、決して個人のせいではなく、楽しんで続けられるための環境が整っていないからではないでしょうか。例えば「一緒に楽しむ人がいない」、「休みが合わない」などで色々な趣味や遊びから足が遠のいてしまった話をよく耳にします。
アクシーは、他のショップやスクールと比べて、メンバー様の継続率の高さが一つのメリットになっております。アクシーメンバーになれば、すぐに大勢のダイビング仲間ができますし、ツアーの開催数も多いので、好きな時にいつでも海に行けちゃいますので、休みが合わずに続けられないという事もありません。10年以上ダイビングを続けていらっしゃる方や年間で100本以上(週に1回以上)潜られるダイバーも大勢いらっしゃるんですよ♪

一人で始めても大丈夫?

新しい趣味を始めるにしても「1人では心細い…」とか「大勢の中に入っていけるかな…」って声をよく耳にします。ですが、アクシーで現在ダイビングを楽しまれているほとんどの方々も最初は一人でスタートされた方がほとんどです。
ライセンスを取得してダイビングツアーに参加するうちに、すぐに気の合う仲間が増えていきます。「海」「ダイビング」という共通の趣味があるので、年齢や性別、職業の枠を超えて皆でワイワイできるのもダイビングの良いところですね。
ダイビングを通じて知り合い、生涯付き合える仲間が見つかるのも魅力の一つだと思っております。
もちろんライセンス取得時から、あなたの担当インストラクターが信頼できるパートナーとしてしっかりとケアしますのでご安心ください!

ダイビングに関する相談は、お気軽にスクールへ!

平日しか休みがないんだけど?

アクシーでは平日でも週末でも、365日いつでもリクエストツアーを受け付けております!年間ツアー催行数は100ツアーを超えます!しかも催行人員は2名~なので、予定が空いたりと、行きたい時にすぐ行けちゃいますよ♪

視力が弱くても平気?

一昔前のダイビングマスク用の視力矯正レンズは近視のみの対応でしたが、ここ数年は乱視や遠視、2重焦点など、一般の眼鏡と変わらないレンズラインナップが用意されていますので水中世界を快適に楽しむことができます。
アクシーでは、基本的にご自分の視力に合ったマスクをお持ちいただくことをオススメしております。
また、ダイビング時のコンタクトレンズ使用については、マスク内に水が入った時に流れてしまったり、眼病予防などの観点から、オススメしておりません。

他のショップでライセンスを取ったきりなんだけど?

海外や沖縄などのリゾートで、Cカードを取得された方も最近は良く見かけるようになりました。ただ、多くの方がその後ダイビングを続けていないという話もよく耳にします。ダイビングはライセンスを取得してからがスタートなのですが、講習を受けたショップやスクールが手軽には通えない距離ではその後のフォローが受けられないので、続かないのも仕方のないこのとなのかも知れません。
実際にリゾートでライセンスを取得されてそれ以来潜っていないブランクダイバーの方は数多くいらっしゃいます。アクシーでは、講習後のブランクが心配な方へ入門コースの講習と同等の内容で、ダイビングの感覚を思い出しやすくなる簡単なリフレッシュプログラムコースも用意しています。
また、お子遣い程度の金額でダイビングが楽しめる料金体系ですので経済的な面もご心配が少なくお楽しみいただけます。
もちろん、お一人様からご参加頂けますので、お気軽にご相談下さい。

ダイビングに関する相談は、お気軽にスクールへ!

STAFFBLOG
(c) 2014 AXSY